【お金の話】本当の意味でお金を使うという事

マインド



こんにちはホシオです。hoshio_jp

お金好きですか?

嫌いな人はいないでしょう。

お金があれば、何でも手に入ります。




食べ物、家、車、服、宝石、地位、名誉、時には愛情さえ手に入ります。

そう、お金さえあれば無敵なんです。

では、お金を使うってどういう事か考えたことありますか?



「そりゃ、自分が生きるために決まってるだろ!そんなの当たり前のことだろ!」



そうですね。

生きるために、食事をしたり、服を着たり、暖かい家でお風呂に入って清潔に暮さなければいけませんよね。

でもそれって全部自分のことだけですよね?

その先って考えたことありますか?




外食をすれば、お店で働いている人にお金が入ります。

その人は給料をもらって、生きるために食事をして、また生きるためにお金を使います。

服を買っても同じで、洋服屋さんで働いている人だって、生きるためにお金を使います。




つまり、お金を使うって事は、誰かの命を助けているってことなんです。




給料日くらい自分にご褒美で、いつもより高いディナー食べて「こんな贅沢していいのかな?」とか考えないでください。


贅沢していいんです!


家族に内緒で恋人と海外旅行してみたり、ボーナスをギャンブルに突っ込んでみたり、お金の使い方って人それぞれだけど、好きに使っていいんです。


そもそも、人のお金の使い方に口出ししちゃいけません!


人のお金の使い方に口出しするということは、旅行に行くならその先にいる旅行代理店の人とか、ギャンブルするなら競馬場やパチンコ店で働いている人に、「死ね」って言うことと同じなんです。

お金を使うってことは、

誰かの命を助けているんだって事に気がついて下さい。

だからと言って、お店の人に横柄な態度をとって金使ってやってんだからよ!ってのは違いますけど。



お金を使うとき、この考え方ができないと贅沢している人や、一見無駄使いしている人を見たときに、

「こんな事にお金を使って!」

って文句や妬みが出てしまう訳です。

ただし、国が使う税金に関しては猛反対してもいいとは思います。

事実、コロナの時のアベのマスクみたいな無駄なお金は本当にもったいない訳で。



お金は豊かに生きていくためには大切な物です。

使い方次第では、幸福にも不幸にもなります。

自分が生きるために使ったお金が、その先にいる誰かを生かしているってとてもすごい事じゃないですか?

お金を使う時、ふと考えてみて下さい。



では。