【ピッツァとパスタ】イタリア食堂 パッパパスタに行ってみた!

初めて〇〇してみた



こんにちはグルメブロガーのホシオです。hoshio_jp

『イタリア食堂 パッパパスタ』って知ってます?

石窯焼のピッツァと茹でたてのパスタが食べれるお店です。


7月になってブログの更新もできぬまま、僕は仕事で消耗していた・・・。

降り止まない雨の中通勤をして、仕事で疲れ果て、週末缶ビールを飲む事くらいしか楽しみがなかった僕でしたが急に、ピッツァが食べたくなったのです。


ピザじゃなく、ピッツァね!


妻にピッツァが食いたいと相談したところ、いいお店があるという事で紹介されたのが『パッパパスタ』なのだ!

妻「どうして急にピザが食べてくなったの?」

僕「ピザじゃなくピッツァね!」

妻「めんどくせーな!」


てな訳で今回は『パッパパスタ』の話。

『パッパパスタのホームページはここ』



イタリア食堂 パッパパスタに初めて行ってみた!

さて、やってきました『パッパパスタ』。

こちらはパッパパスタ霧ヶ丘店。

妻「ここがパパパパスタよ!」

僕「パ、多くね?」

天然な妻を連れて、店内へGO!

 

店内は吹き抜けでなかなかオシャレだ。

あたりを見回すと夏のおすすめメニューと書かれた黒板を発見!

早速メニューを見る。




夏のおすすめだけでこんなにあるのか・・・

と、とりあえず何か暖かい物を飲んで胃を温めよう。




で、注文したのが夏のおすすめメニューの6番目にあった、『焼きとうもろこしのコーンスープ』。

僕はコーンスープが大好きなのだ。

コーンスープは今まで死ぬほど飲んできたが、焼きとうもろこしとは・・・。


早速飲んでみよう!

僕「はっ!確かに焼きとうもろこしが入ってる!」

どれどれどんな味なのかな。



ズ、ズズ・・・。

う、うまい!なんだこの味は!

通常のコーンスープより少し塩味が強い気がするが、これはうまいぞ!

焼いたコーンが香ばしく甘い。

一気に飲み干してしまった。




次にオーダーしたのは、夏のおすすめメニューから『カジキマグロとししとう・長ネギのペペロンチーノ』。

長い名前だ・・・

オーダーする時、噛んだしね。



妻が上手に取り分けてくれたので早速食べることに。

彩りも夏ぽくっていい!

僕「カジキマグロなんて普段食わないからな、どんな味なんだろ?」

妻「ちょっと待って!これをかけるみたいだよ」




何だこの粉は?

匂いを嗅いでみる。クンクン・・・

僕「鰹節みたいな匂いだぞ?」

もう一度メニューを見返すと、






・・・!! 魚介のパン粉添えって書いてある!

妻「魚介のパン粉だって。かけてあげるね!」

僕「お、おう。頼むぜ」

早速食べる。

魚介の香りが口の中に広がり、後からガーリックが追いかけてくる。

パスタの固さもちょうどいい。

うまいのでどんどん食べれる。

パスタも一気に喰らい尽くしてしまった。




そして・・・ついに念願の・・・・





ドーン!!


キター!ピッツァ!!

これだよ!これ!

俺の食いたかったのはこういう薄焼きシンプルなミラノ風ピッツァ!

薄くてカリカリしてて、モッツァレラチーズが乗ったヤツ。

早速食べてみると・・・



う、うまい・・・


トマトがやたらジューシーだ。

トマトの酸味がチーズの塩気によく合う。

シンプルだが飽きのこない味。ビールが飲みたくなる。

見た目はデカイが、薄焼きなので数分で平らげてしまった・・・。




何ヶ月かに一度、無性にピッツァが欲しくなるこの体。

俺の先祖はイタリヤ人だったのか?

そういや結構性欲もあるし・・・

もしや、ジローラモのようなイタリアの種馬だったのではないか?とすら頭をよぎってしまう。


まとめ

世の中コロナの第2波が始まり、なかなか遠出ができない状況になってきました。

旅行は厳しいけど、美味しいものは食べたい!

せめて近所で外食くらいは許してほしいところ。

ピッツァが食べたくなったら是非行ってみてくださいね。




では。