【家事代行】我が家の最強係員の話

僕と妻のこと



こんにちはホシオです。hoshio_jp

当然ですが、ご紹介します。

我が家の係員さんです!




彼女は僕の妻でもあるのですが、我が家の美人係員さんでもあります。

彼女の家事は完璧です。



そんな中・・・



最近僕は在宅勤務+ゴールデンウィークで家にいる事が多くなり、しばらくは僕が家事代行をすることになったのです・・・・・



家事代行

家事代行と言っても、家の中でする業務は驚くほどたくさんあります。

【家事一部紹介】

・皿洗い
・トイレ掃除
・風呂掃除
・ゴミの分別
・ゴミ出し
・掃除
・洗濯
・洗濯物を干す
・洗濯物を畳む
・買い出し
・夕飯の準備
・植木の水やり
・仏壇の水やり
・布団を畳む
・ちょっと疲れたからポテトチップを食べる(家事じゃねーし!)


今ぱっと頭に浮かんでこのぐらいです。厳密にはもっとありますが・・・

いや、決してやるのが嫌じゃないんです。

むしろ僕は元々一人暮らしが長かったので、それなりにパパっとこなせちゃいます。





しかし、現在の我が家では僕流の家事の常識は一切通用しないのです・・・





例えば、夕飯の準備で焼きそばを作る時は・・・

僕「よし、あとは麺を入れて混ぜるだけっと。」




係員さん「ちょっとよろしいですか!」



僕「は、はい!なんでしょうか?」

係員さん「麺は事前にレンジで50秒チンしてください!あと麺はちゃんとほぐしながら入れてください!そうすることによって焼きそばがベチャベチャにならずに○△□%$#・・・・・」



実際、係員さんが作る焼きそばは、めちゃくちゃおいしいです。

それを再現するために指導が入ります。


またある時は、洗濯物の干し方で、

僕「ちゃんとシワを伸ばしてっと・・・」






係員さん「ちょっとよろしいですか!」



僕「は、はい!何でしょうか?」

係員「洗濯物を干す時は、一つずつ間隔を開けてもらわないと困ります。シャツの襟はちゃんと洗濯バサミを利用してこうすると・・・・・」


実際、係員さんの干す洗濯物は乾いた時にシワなど一切ありません。つまりアイロンを使った事がありません。


恐らく我が家の係員さんは、家事の英才教育を学んできたのでしょう。

僕は日々指導され、ダメ出しをされています。




しかし、確実に家事のスキルが上がっていることに最近では喜びすら覚えている訳で・・・

現在も自宅勤務が続く中、僕は家事をこなしていますが、今日もまたあの声が聞こえてきます。








「ちょっとよろしいですか!」

では。