【運命の人】の見つけ方。3人見つけられたら人生豊かになります。

未分類



こんにちはホシオです。@hoshio_jp

あなたは運命の人に出会った事ありますか?

僕は今までの人生の中で3人と出会ってます。
運命の人っていうと・・・

 ・恋人
 ・結婚相手
 ・赤い糸で繋がった人

みたいに恋愛系なイメージが強いですけど、僕が出会った運命の人は

自分の人生に大きく影響を与えてくれた人のことです。

僕が出会った運命の人

 ・前の職場の上司Sさん
 ・高校時代の友人F君
 ・現在の妻

間違いなくこの3人です。


今回は僕の昔話をしますね。

3人の運命の人

前の職場の上司Sさんとの出会い

僕は以前、映像の制作会社でADの仕事をしていました。

20歳から23歳くらいまで期間にして三年くらいです。

当時Sさんは同じ会社の他の部署にいて映像制作の事を何も知らない状態で僕のいる部署へ移動してきました。

もともと頭の良い人だったのであっという間に業界のことを覚えていきました。(現在は社長とプロデューサーをやっています)

見た目はヤ◯ザのようなハードな感じですがお酒は一滴も飲めない優しい人です。

30歳も年齢が離れているにもかかわらずSさんとはとても気が合いました。

Sさんはとても苦労人で様々な仕事をしてきたそうで、いつも僕にこう言っていました。

 ・女には優しくしろ
 ・年取ってから金の苦労はするな
 ・付き合う人間は見極めろ
 ・実家から出てどっかいけ
 ・早く結婚しろ

言ってることが父親ですね。実際、本当の父親以上に人生のことを学びました。



高校時代の友人F君との出会い

F君との出会いは高校の入学式です。

名前の関係で並びが前後してて、僕がF君の靴を踏んでしまったのが始まりです。

F君にはいまだに「俺と仲良くなりたくて、わざと踏んだんだろ?」って言われます。

現在のF君は就職はしておらず、海外を旅行しながら大好きなサッカーをみたりカメラで素晴らし景色を撮ったりして過ごしてます。

なのでたまに会うと「今どこに住んでんの?」が僕のあいさつになってます。

F君と僕は高校を卒業してお互い、一度は地元の会社に就職をしました。

数年後、再開した時に「地元を離れたい」と聞き、僕も同じ気持ちだったので別々ではありましたが上京しました。

それからこんな感んじです。

 ・同時期に上京をした
 ・寮付きの仕事を見つける
 ・仕事をしながらバイトに明け暮れた
 ・お金がなく貧乏生活を体験する
 ・暇ができたら二人で横浜に出かける

お互いに苦労して行動をしたからこそ今の自分があるのだと思います。




現在の妻との出会い

妻との出会いは先程も登場した、前の会社のSさんの紹介です。

僕は現在の妻と出会う前に失恋をしていました。

もう女性と付き合うことに対して臆病になっていました。

そんな時Sさんが僕にこう言ってきました。

「俺の行きつけの喫茶店で粘土教室もやってて、そこに生徒できてる女の子が何人かいるから会ってみないか?」

続けてSさんはこうも言ってきました。

「29歳の雑貨店員」
「23歳の作業療法士」

どっちがいい?

当時、僕は31歳だったので29歳の雑貨店員を選びました。

半ば強引に会う日取りを決められ当日を迎えました。

喫茶店に現れたのは何と23歳の作業療法士でした。

(あれ?違う人きちゃったよ。歳も離れすぎてるしどうしよう・・・)

今の妻と出会った瞬間です。


僕はこの時期、仕事や生活環境や借金問題を抱えていて人生のどん底にいました。

毎日食欲もなく青白い顔をしていました。

死んで楽になりたいと考えることもありました。

そんな僕をどん底から這い上がらせてくれたのが妻でした。

妻が僕に与えた影響力はこんな感じです。

 ・人生のどん底から救ってくれた
 ・食べることの喜びを教えてくれた
 ・人間らしい生き方を教えてくれた
 ・笑うことを教えてくれた
 ・妻のためなら死ぬ気で頑張るようになった

妻からは人間らしい生き方を学びました。

僕は今でも妻のことを命の恩人だと思っています。

今思うとですが、29歳の雑貨店員を選んでいたら一体どうなっていたのでしょう・・・



出会う人で運命は必ず変わる

僕の人生において先程の3人は間違いなく運命の人です。

この3人が僕に与えてくれた影響は次の通りです。

 ・人生の教訓
 ・行動すること
 ・人間らしく生きること

誰しも人生の先輩がいますよね?

一番近いところで言えば、自分の親でしょうか?

自分の人生の倍以上生きてきた人の教えはかなり深いです。

当然生きて来た時代が違うので、今の自分には必要ないなってことは覚えなくて良いですけど、経験値は間違いなく上なので話は聞いておきましょう。

特に失敗談は聞いておいた方が良いです。


誰しも一人くらい友達はいますよね?

今の環境を変えたくてもしモヤモヤしているなら、とにかく行動をしましょう。

転職、引越しなど怖がらずにやりましょう。

お金がないからとか人間関係でなかなか動けないとかは言い訳です。

本気で変わりたいならすぐに行動しましょう。ちなみに僕は上京した時の全財産が5万円でした。僕の場合はF君と行動にでたわけですけど、友達から言われた一言がきっかけで人生が変わる場合もあります。

誰しもこの人の為ならって人いますよね?

僕は今年で結婚6年目を迎えました。妻とはこれまで一度も大きなケンカをしたことがありません。それは僕は妻を愛しているし、何より命の恩人だと感じているからです。

妻と出会ってなければ僕は今のように心に余裕がなかったでしょう。もしかしたら死んでいたかもしれません。僕はそんな妻に対して尊敬しているし、何不自由ない生活をさせてあげたいので頑張って仕事ができます。


まとめ

毎日同じ時間に起きて、同じ通勤電車に乗って、会社と家の往復で運命の人に出会える機会がないと思ってないですか?

運命の人は意外と近くにいるものです。

ちょっとした一言やささいな行動を見逃しているだけかもしれません。

毎日顔を合わせているその人が運命の人かもしれません。

今回は僕が出会った運命の人3人を紹介しましたが、これからの人生でもまだまだ現われることでしょう。

楽しみです。