【鬼滅の刃】アニメ鬼滅の刃を全26話観てみた【ネタバレありの感想】

初めて〇〇してみた



こんにちは小鬼ブロガーのホシオです。hoshio_jp

先日、ジャンプ漫画『鬼滅の刃』が超人気絶頂の中、連載を終了しました。

世の中どこに行っても鬼滅、鬼滅、鬼滅!

この秋、最新映画としてスクリーンにも登場します。



流行りに乗るのが苦手だから、いつもブームが去ってからこっそり手を付けるのだが、今回はあまりにも周りが「観ろ観ろ」言うので、Amazon prime Videoで鑑賞する事にした。

結論から言ってしまうと、






鬼くそ面白いじゃねーか!!



でしたね。www

期待していなかったのが功をそうし、意外と刺さりました。

やっぱジャンプ漫画のバトル系って面白いなと。


「心に曇りがない少年が、刀一つで化け物退治」って設定は、「ドラゴンボール」「幽遊白書」「るろうに剣心」を一つにまとめた感じで個人的には好き。

ジャンプ漫画の王道ストーリーといえばそれまでだけど、現在の鬼滅ブームの凄さを考えると、何かが現代の流れに「カチッ!」とはまったんだろうなと。

ちょっと考えてみよう。



鬼滅の刃とは

今さら説明するまでもないが、ざっくりあらすじを言いますと、

時は大正時代。炭を売る心優しき少年・炭治郎は家族を鬼に皆殺しにされる。

唯一、妹・禰豆子は生き残ったが鬼に変貌していた。

炭治郎は鬼になった妹を人間に戻すため、また家族を殺した鬼を倒すため旅立つ!

恐ろしくざっくりなんで鬼滅ファンの方ごめんなさいwww


この作品って「復讐」がテーマになっています。

正直、少年漫画でこのテーマ重いし、大勢人は死ぬし、血だらけだし残酷なシーンはたくさん出てくるし。

これだけ聞くと、「おいおい子供とか観て大丈夫かよ!」って感じだけど、

全体的には非常に優しい作品になっています。




血みどろなのに優しい・・・意味わかんねーし!www





どんなに残酷なシーンでも心優しき炭治郎の優しい言葉、真っ直ぐな気持ちが全て中和してくれます。

和風モダンな世界観、兄妹の絆、スリリングなアクション、そして登場人物の生き様に心打たれること間違いなしの名作です。




アニメ鬼滅の刃の注目ポイント

注目すべき点でいえば声優も超豪華!

常に主役級の声優さんたちがこれでもかってくらい出てきますwww

それだけでもニヤニヤしてしまう。めちゃくちゃお金かけてんなー!

アニメ「鬼滅の刃 声優一覧」




テレビシリーズなのに作画も超綺麗な所も観ていて感激ポイント。

全く手抜きがない感が半端ないです。

バトルシーンの演出もかなりカッコいい!

特に第19話「ヒノカミ」の12鬼月とのバトルシーン、炭治郎と禰豆子の合わせ技は震えました!



全て鑑賞後、コーヒー飲みながら「鬼」について考える

しかし日本人てほんと鬼退治好きだよね。

鬼退治のキャプテンといえば「桃太郎」だけど、

これからは鬼退治といったら「炭治郎」になる気がする。www

いや、これ冗談とかじゃなくマジで世代交代。

今の子供達のイメージでは「桃太郎?技使えないの?何それっ!ダサ!」て感じじゃないかなwww



桃太郎はお供に犬・猿・キジを連れていたけど、炭治郎は鬼になった妹を連れている!

いいね、なんか今っぽい!www




『鬼滅の刃』はアニメだけど世の中に「鬼」って本当にいると思う。

それこそ自分の中にある邪悪な部分や弱い部分。

食欲・性欲・傲慢さ・・・

目には見えないけど、そういった心に住み着く「鬼」と現代人は常に戦っている。




時として人間に住みつく「鬼」はその牙をむき出し、暴力や性犯罪、または人を騙したり自ら自殺する思考に心を動かしてくる。

「鬼」とは恐ろしい化け物だ。

毎日TVニュースでは残酷な事件が流れる。心の制御が効かなくなった人間が毎日いる・・・



人間だけじゃない、今世界中で蔓延しているコロナウィルスだって巨大な「鬼」の術なのかもしれない。

コロナの影響によってあぶり出される人間の本性。

「鬼」は人の悪い心が大好物なのだ。



現代人は「鬼」に支配されて心が弱り疲れている。

誰も悪さをしたくてしているわけじゃない。

だからこそ炭治郎の真っ直ぐな気持ちや、優しい言葉が素直に刺さるのではないだろうか?

『鬼滅の刃』が流行っているのは、そうした心が弱った現代人が少なからず「鬼殺隊」に助けを求めているのではないだろうか。




ふと、そんな事を考えてしまった・・・



まとめ

と言うわけでアニメ『鬼滅の刃』全26話は最高に面白い作品でした。

秋に公開する映画が楽しみです。



では。