【Get Wild】IKZO×TM NETWORK 俺らゲットワイルドだ’19【YouTube】

YouTube



こんにちはFANKSブロガーのホシオです。hoshio_jp

前回、TM NETWORKのおすすめ曲10選って記事を書きましが、本当に悩み抜いて選んだ10曲なのに後で見返すと、ほぼアルバム曲なのでパンチが弱かったかなと、今さらながら反省しております。(おすすめシングル曲10選にすればよかった。。。)

TMを知らない今の世代の人がみたら「?」となる内容だった為、今回はやはりTMの名刺代わりと言うべき名曲『Get Wild』について少し語ります。



しかし、ただ普通に『Get Wild』について語ってもつまらないので、YouTubeに投稿してある神アレンジ版、

IKZO x TM NETWORK 俺らゲットワイルドだ’19


このバージョンがとても凄いので今回は、IKZO版『Get Wild』の話。





IKZO×TM NETWORK 俺らゲットワイルドだ’19とは

『Get Wild』は1987年の4月にTM NETWORKが発売した10枚目のシングルです。

この曲には様々なバージョンがあり、なんとギネス認定されています。







そんな世界中でアレンジされている『Get Wild』ですが、僕がお気に入りなバージョンがあります。

YouTubeチャンネル登録者数 3.64万人のポンコツクリエイターchさんがアップしている動画

『IKZO×TM NETWORK 俺らゲットワイルドだ’19』です。

ポンコツクリエイターchさんの動画の特徴は、あの吉幾三さんの名曲『俺ら東京さいぐだ』の声をサンプリングして色んな曲に掛け合わせて「IKZOリミックス」しています。



その中でも抜群にいい出来なのがIKZO版『Get Wild』。

で、この動画ぶっちゃけふざけているんですけど、レベルがとても高いです。www

恐らくポンコツクリエイターchさんってリズム感めちゃくちゃある人なんだと思わされてしまいます。




元になっている曲はTM NETWORKの『Get Wild’89』。

元からリミックスされている曲をさらにIKZOの声をプラスして進化させています。

聴いていると、IKZOの合いの手や、間奏中のラップ?www

が、あまりのも「カチッ!」とハマっててIKZOワールドに引き込まれていきます。www

最終的にはIKZOが濃すぎてTMの存在が薄れます。(実際に観てもらうとわかる)

もうIKZO無双状態!www

IKZO with TM NETWORKで実際にこの曲あるんじゃないかとさえ、錯覚してくるのです。

『IKZO×TM NETWORK 俺らゲットワイルドだ’19』




ポンコツクリエイターchさんの編集技術は高く、『Get Wild’89』のテンポに合わせる為、恐らくIKZOのボイスの速度を変えているのかと思われます。(ボイスの重ね方もうまい)

なぜなら『俺ら東京さいぐだ』ってそんなテンポ速い曲じゃないでしょ?早かったっけ?

それが『Get Wild’89』のテンポに合ってるのが不思議なんだよなー。

しかし、そうすると今度はIKZOが歌っている画像に声が合わなくなる可能性が出てきます。

でも動画ではIKZOの口と声が合っている・・・。(映像も少し速度あげているのか?)





FANKSの人の中では、TMで色々遊ぶの不愉快に思う人いるかもだけど、僕はこういうの全然ありですね。

むしろこのポンコツクリエイターchさんの場合、めちゃくちゃTM愛が溢れています。

このアレンジを制作するには『Get Wild’89』を相当聞き込まないとできません。

『Get Wild』自体様々なアレンジがされて世に出ているので、いじりやすい曲なのかもしれませんが、

また一つ神アレンジが出来てFANKSの僕としては嬉しい限りです。

『IKZO×TM NETWORK 俺らゲットワイルドだ’19』





まとめ

今から33年前に一つの名曲が生まれました。

TM NETWORKの名曲『Get Wild』。

時を超え、新たな時代と共にその姿を変え進化し続ける曲・・・・・。

次はどんな形で登場するのか楽しみです。



では。