一年で10万円貯める方法【おすすめグッズ紹介】

ビンボー生活



こんにちはホシオです。hoshio_jp

・貯金ができない
・継続力がない


こんなあなたに、おすすめグッズを紹介します。

この記事の内容は、

  • 毎日継続する癖をつけること
  • 継続することで成果は必ずついてくること
  • 商品のメリットデメリット

てな感じになってます。

僕は東京でサラリーマンをしていて、隙間時間にブログを書いています。簡単なことで一年で10万円貯めることができたのでその方法をご紹介します。



紹介するのはこちらの水筒です!!!

【象印水筒 ステンレスマグ 600ml ビビッドオレンジ クイックオープン&イージーロック SM-XC60-DV

「なんだ、ただの水筒じゃん!そんなのどこでも売ってるし、マイ水筒持ち歩くのめんどくさいし!」


確かに毎日マイ水筒持ち歩くのは面倒くさいけど、実際にこの水筒を使い始めてからお金も貯まったし、継続力も高まったのでご紹介しますね。


一年で10万円貯めた方法

僕も数年前まで全く貯金がなく、欲しい物も買えずに、お昼は100円くらいのカップラーメンを毎日食べてたりしていました。

しかし、この水筒を使う様になって実際に一年で10万円貯めたのです。


なぜか?



ジュースを買わなくなったから!



もう一年以上、仕事の時に限りですが自動販売機でジュースを買ったことがありません。

【僕の今までのルーティン】
・朝、缶コーヒーを買う
・お昼に水、またはお茶を買う
・夕方、炭酸系のジュースを買う

だいたい一本あたり130円とかしますよね?(もっと安いのもあるけど)

これを月に22日、毎回買っていました。

単純計算で年間102,960円消費していたことになります。



102,960円!!!



やばくないですか?

10万あったら何ができますか?

うまいもの食べれるし、僕の好きな映画のBlu-rayだってたくさん買えるし、妻にプレゼントだって送ることができます。





毎日300円貯金の癖をつける

そんな時に出会ったのが今回紹介した水筒でした。

これを使う様になってから、毎日のジュース代の300円を、買ったつもりで貯金をしていく事になりました。

お金を財布に入れておくと使ってしまうので、毎日家に帰っって来たら、貯金箱にいれる様にしたんです。



最初は正直毎日めんどくさかったんですが、10日間続けた時点で、貯金箱にお金を入れた時の音が「カタン」から、「ガサ」に変わったんです。




持ち上げてみるとちょっと重くなってるんですよ。嬉しくなった僕は、

そこからさらに10日、また10日と続けていきました。

気づけば家に帰ってきて貯金箱に300円入れるのが習慣化になっていました。




逆に小銭入れに100円が入っているとかさばるので、邪魔な存在にすらなっていました。

一年やった結果、300円貯金が癖になってしまいました。






続けた結果身に付いたこと

当然ながら300円貯金を一年やれば、お金は貯ます。

実際に僕は10万円以上貯めて旅行に2回行きました。




水筒自体は3000円くらいしましたが、今となっては10万円貯金する癖はつくし、水筒の管理などが身につき、投資額としては安すぎる感じです。




慣れないことを始める時って、めんどくさいし続かないもんですよね?

貯金、筋トレ、ブログとかみんな途中で挫折します。




なぜか?




習慣化になっていないからです。




毎日の歯磨き。めんどくさいけどなんでやるんですか?

それは1日のルーティンの一部だからですよね?

習慣化の癖をつけることができれば、必ず結果がついてきます。




今ブログを始めて2カ月くらい経ちますが、ぶっちゃけ月収は88円です。

それっぽっちか?って感じですけど、ここで辞めたら終わりなんです。

88円を一年やったら単純に1056円になるんですよ!




まずは3ヶ月続けてみましょう!


水筒のメリット・デメリット(使った感想)

メリット

  • イージーロック
  • 600mlの大容量
  • 入れ口が大きい

【解説】

  • 僕がこの水筒を選んだ、最大のポイントはイージーロックだというところです。

イージーロックとは、


フタを閉めると「カチっ!」て音がするんです。(この音が、ちゃんと締まったっていう安心感がある)

以前普通のフタの水筒をカバンに入れていたら、フタが空いていてカバンの中身がビショビショになる事件がありました。それ以来、水筒をカバンに入れて持ち歩くのが恐怖になってしまった・・・・・。





  • 僕は基本毎朝コーヒーを入れていきます。

だいたいマグカップ二杯分。

容量が600mlだからめちゃくちゃ入ります。

しかも、朝5時に入れても、夕方まで熱々です。(これはマジですげーです)






  • 夏場はさすがに氷と麦茶を入れます。

氷を入れる時も口がでかいので、

わりと角ばった氷でも入ってしまいます。

洗う時も、簡単で便利ですよ。






デメリット

  • メッキが剥がれやすい
  • フタの内側は洗いにくい


【解説】

  • 使っているうちにフタを開けるボタンのメッキが剥がれてきます。


ここは正直プラスチックとかでよかったかもです。




  • ぶっちゃけフタの裏は洗いづらいです。








簡単に分解は可能です。イージーロックという構造上、仕方ないのですが、





細かい溝などは汚れが取りづらいです。特に僕はコーヒを入れるため茶色くなってしまします。(僕はあんまり気にしてませんが)

※どうしても汚れが気になる時は、キッチンハイターに軽くつけておくと取れますよ。







まとめ

塵も積もれば山となる・・・

昔の人はよく言ったもんだ・・・

何かを続けることは、何かが蓄積することです。

こんな当たり前なことだけど、人間なんて弱い生き物なんで、続けるって難しいんですよね。

なんでもいいから、続けてみましょう!


では。