三島スカイウォークの楽しみ方【初めて行く人用】

旅行



こんにちはホシオです。@hoshio_jp

三島スカイウォークって知ってますか?


静岡県の伊豆にある長さ400メートルもある日本一の大吊橋です。
今回は三島スカイウォークに初めていく人向けの記事になっています。

絶対に一度は行くべき!三島スカイウォーク

2020年2月23日に三島スカイウォークに行って来ました。
何年か前にテレビで特集を見て以来、いつかは行きたいと思っていました。そして・・・



ついにその時が来ました!

IMG_2541

やって来ました三島スカイウォーク!
上記の写真はインスタ映えのポイントで、入場後に少し歩くと現れます。
ここは人が多いので、中々撮影の順番が来ないので大変です。(僕は積極的にガンガン撮りましたけど)

まずはは三島スカイウォークへのアクセス方法

僕の住まいが横浜なので、今回は車で行ってみました。
アクセス方法は色々ありますが今回は新東名高速道路の長泉沼津I.C.から約15分を選びました。

 車でのアクセス方法
 ・東名高速道路    厚木I.C.より約60分
 ・東名高速道路    沼津I.C.より約15分
 ・新東名高速道路   長泉沼津I.C.より約15分
 ・修禅寺道路     修禅寺I.C.より約30分
 ・箱根新道      箱根峠I.C.より約10分

高速を降りてからは簡単な道のりです。
ただし三島スカイウォーク到着直前に、立て看板があるのですがたしかそこには、



【三島スカイウォーク左折 杉崎商店】

と、書いてある簡易的で微妙な看板があります。僕はふとこう考えました。

 「ん?個人商店の名前が入ってるな?・・・そうか三島スカイウォークの人気に乗っかってお客を呼び寄せるきだな!せこい商店だな。ふん、その手は食わないぞ」

立て看板を無視して直進しました。が!
その看板は本物で僕は箱根新道へと向かってしまったのです。中々Uターンできなかったので、ここはマジで気をつけましょう。
てか、あの看板紛らわしい!

話を戻します。横浜の自宅をAM:7:00に出発して三島スカイウォークへ到着したのはAM:9:30でした。
(伊豆まで2時間半で行けるのか!)

三島スカイウォークのトイレ事情

IMG_2457

到着すると駐車場から見て左側に入場券売り場があります。(混んでない)
反対に右側にはカフェなどがあります。

トイレに行きたかったのですが入場してからでもトイレあるかなと思って係の人に確認すると

「吊橋を渡りきらないとないですよ」とのこと。

よし、今行っておこ。というわけでトイレにGo

IMG_2572

トイレに向かうと看板にラグジュアリートイレの文字が書いてあります。

ラグジュアリートイレ?

FullSizeRender

めちゃくちゃ豪華なトイレが現れます。w

IMG_2566

トイレの入り口に豪華な椅子もあったり。お金かけてます。

さて、スッキリしたところで入場券を買いにいきます。

三島スカイウォークに到着したらまずは入場券を購入

IMG_2458

大人は1100円かかりますが購入者には必ず濃厚ソフトクリームの割引券をGETできます。

IMG_2554

(てか、2月の寒い時にソフトクリーム食わねーし!コーヒー割引き券の方がよかったなぁ)

入場券を買ったら中へ入ります。すると先程ご紹介したモニュメントが見えて来ます。

IMG_2935

ここで富士山をバックにみんな記念撮影をします。ここはすごく混み合いますので少し順番待ちになります。(しかし、めちゃくちゃ天気いいよね)
カップルがいたら写真撮りましょうか?と積極的に声をかけて撮ってあげると、お返しに撮ってくれるので早く済ませたい人はそうしましょう。

さらに、この近くに観光客相手に写真を撮ってくれる、おじさんがいます。
写真を撮られるとお金がかかるやつじゃん。って思いますよね?たしかに購入するとお金はかかりますが、写真を撮った人には無料でプレゼントがもらえます。それがこちら。

IMG_2948

アップで撮りすぎて大きさがよくわからないですけど、手のひらサイズです。

無料なので必ずゲットして下さい。

吊り橋を渡る

記念撮影が終わったらいよいよ吊橋を渡ります。(ワクワク)

FullSizeRender

吊橋の幅はこのくらいです。反対からくる人とは余裕ですれ違えます。(うわぁ、絶景だぜ)

FullSizeRender

真ん中あたりは風が強いです。この日は風が冷たくて顔と耳が痛かったです。(ヘアスタイルは100%乱れます)

IMG_2939

さらに先を進みます。(まだまだ続くなぁ。確かになげー)

FullSizeRender

間も無く終わりです。

FullSizeRender

広場が現れます。(お店があるぞ!中で暖まろう)

FullSizeRender

IMG_2512

ハート型のプレートが風でなびいてます。

IMG_2511

充実のアクティビティ

さらに奥に行くと森が現れます。(中にはアスレチックもあるのか!楽しそう)
「Kiroroの森」木漏れ日の中を散策しながら自分好みのKiroroを探すのも楽しみの一つです。

IMG_2519

「セグウェイ」 
広大な自然をガイドと一緒に楽しく巡ります。森林の中を駆け巡るガイドツアーです。

IMG_2514

あっ乗ってる人がいた!

IMG_2503

「ゴーゴーバギー」
オフロードを豪快に走るバギーコース。走行中はインストラクターが付き添って乗り方を教えてくれます。

IMG_2500

「ロングジップッスライド

一番人気がこれ!往路で大吊り橋を潜り抜け、復路で富士山に向かって滑り抜けます。カップルや親子で3人1組で同時滑走可能です。
かなり並ぶので最低1時間半待ちは覚悟して下さい。

FullSizeRender

風車の斜面が現れます。(太陽に照らされてキレイ)

IMG_2482

天望デッキ
また違った角度で富士山が見れます。(富士山をバックにパシャリ)

IMG_2942

フラワードロップ
広場に戻り再び吊橋の前に向かうと、そこには願いが叶う幸せのフラワードロップがあります。

IMG_2526

フラワードロップとは木のプレートに花のタネが付いていて、裏にはメッセージ付き。好きなメッセージの物を購入。1枚200円。これを吊橋から下へ投げ落とします。

IMG_2525

吊橋の真ん中まで来たら、フラワードロップを

IMG_2966

吊橋の下へ投げます。

IMG_2967

風に飛ばされて遥か彼方へ。(願いが叶いますように)

IMG_2968

寒くて体が冷えたのでコーヒータイム。

FullSizeRender

ココアとカフェモカを購入。(はぁーあったまるわー)

IMG_2549

小腹が空いたので売店でみしまコロッケを買う。

IMG_2563

中はとろっとしててめちゃくちゃうまい!みしまコロッケ1個200円。

IMG_2576

スカイガーデン
広場からエスカレーターに乗りスカイガーデンへ向かう事に。

IMG_2560
IMG_2557
IMG_2562

お土産屋さんが立ち並びます。室内は花束で覆われています。(うちの奥さん花飾りを付けてパチリ)

IMG_2941

まとめ

IMG_2535

三島スカイウォーク、いかがでしたか?吊橋の他にもアクテビティティも充実していて、一度行ったら思い出になる事、間違い無しです!天気がいい日には是非行ってみてください!

では。