【要注意!】相手の肩書きを気にする必要なし。

ビジネス



こんにちはホシオです。@hoshio_jp



初めて出会う人の何の情報をもとに、その人の事を判断していますか?
顔?服装?雰囲気?話し方?歩き方?肩書き?

実は全部正解です。人は初めて出会う人の情報を相手の全身から読み取ります。
その中でも相手の肩書きについて信じてはいけない理由をご紹介します。

なぜなら、肩書きに関しては相手と直接会う機会が無い場合など、相手の情報は文字だけなので、
そこから相手の人間像を読み取らなければならないからです。

この記事では相手の肩書きを信じてしまい過ぎると後で後悔しますよっていう内容になっています。

記事を読み終えると、今後新たに人に出会う時など注意できるようになります。

まだ人の肩書きを信じているんですか?

結論から言います。何の意味もありませんよ。今すぐ人の肩書きに振り回されるのをやめた方がいいですよ。

人の肩書きを信じない方がいい理由

・年齢40歳
・勤務先恵比寿
・毎日、恵比寿でランチ
・横浜在住
・マンション住まい
・車あり
・趣味旅行、ブログ、

もし上記のような肩書きの人物がいたらどう思いますか?

なかなか良い生活を送ってると思いませんか?もしマッチングサイトなどでこの様な肩書きの人がいれば、僕が女性なら興味をもちますね。

実はこれ、僕の肩書きなんですよ。

なかなか凄くないすか?自慢?いやいやとんでもないですから。

人は言葉のイメージを頭の中で映像として考えます。人によって思い浮かべるイメージは様々ですが大体は似ていますよね。

恵比寿に勤務して毎日ランチ食べて…。
きっとかっこいいビルの中で働いて、お昼はオシャレなカフェで職場のかわいい女の子とランチしてるイメージないですか?

休日は車で温泉旅行して楽しかった思い出をブログに書いて見たり。充実してますよね?

実際の姿は

実際は恵比寿の雑居ビルで働いて、お昼は一人で富士そばの10分もかからない昼食をとります。
ちなみに富士そばは安くて美味しくて最高です。

はっきり言ってこれが普通なんです。でも肩書きで言ってる事は嘘ではありませんよね?
恵比寿のビルで働いて、毎日恵比寿でランチしてます。W

ダマされたって思う人もいるかもしれません。でもこれっって受け取る人が勝手にオシャレさを感じ取ってるだけですよね?
僕の肩書きのマンションだって実際は築25年の中古マンションだし、車だって軽自動車です。

でも嘘はついていません

ビジネスにおいても名刺に、課長、主任、部長、代表取締役など記載されてはいますが、全然ビビる必要はありません。

会社の社長やってるからってみんな頭が良くて切れ者かというわけではないのです。
今どき中学生でも会社の社長になれますしね。

若くても立派な社長さんもいれば、60歳でもポンコツ社長はゴロゴロいますから。
東大卒って肩書きを売りにしたとして、本当に凄い人はごくわずかです。凄いと認めますけど、東大出た人が全員素晴らしい人かと言ったらそうではありませんよね?

大学出ても社会で使えない人なんか沢山います。

たまに名刺の裏に、これでもか!ってくらい肩書き書いてる人いるじゃないですか。僕はそういう人一切信じていません。ふーんってくらいにしか思いません。そもそも覚えきれないし、この人何してる人なの?って感じちゃいます。
事実、肩書き付けたがりジジイはめんどくさい人が多いです。W

まとめ

つまり人の肩書きなんてあてにならないってことですね。
人の肩書きなんていいとこ、「この人はこういう職業の人なのね」って確認する程度のものくらいにしておいた方がいいですね。

これからビジネスや婚活で新たに人に出会う場合、相手の肩書きに振り回されないように注意しましょう。
実際、人なんて何度も話したり何度も食事したりとたくさん関わらないとどんな人かなんてわかりませんからね。

では。